琉球の島TOP > ファッションで検索 総合衣料で検索
  アクセス数
本場奄美泥染「あま泥」(有) 金井工芸
店名 ユウゲンガイシャカネイコウゲイ
本場奄美泥染「あま泥」(有)
金井工芸
住所 鹿児島県大島郡龍郷町戸口2205-1
連絡先

0997-62-3428 メールお問い合わせ

駐車場 あり
その他サービス

待ち合わせメール ホームページ

クチコミ情報 クチコミを投稿しよう!誤りがありましたらご報告お願いします



大島紬の場合で、テーチ木染め、泥染め合計100回近くの染色を行っております。大島の黒に深みがあるのは何層もの、染料の層が光を抑えるためだと言われております。

お店紹介

実際の色は画像の色とは多少の違いがございます、天然染料、手染めの風合いとしてお楽しみください。

あま泥の商品はすべて大島紬の染色技法である泥染めを手染めの染色で行っております。天然染料の特性上、人と環境にやさしく、深みがある色です。

大島紬の場合で、テーチ木染め、泥染め合計100回近くの染色を行っております。大島の黒に深みがあるのは何層もの、染料の層が光を抑えるためだと言われております。

奄美大島の大自然の中で伝統の大島紬は受け継がれています

泥染めの色合いが生まれる池です。池によって鉄分の含有量や微生物の微妙な違いにより、二つとして同じ色合いの染め物はできないのです。

染めの染料になるテーチ木(車輪木)を一度でなんと600キロの木をチップにして2日間沸騰させて煎じます。テーチ木は生長に20年の歳月がかかり、しかも乾燥すると使えないため、奄美大島以外から調達は難しい貴重な材料です

クチコミを読み込み中です
地図を読み込み中です

ホームページを読み込み中です